読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らずらいとー!

まほいくを中心に好きなことを好きなように書いて行きます!

【2017.03.04】魔法少女育成計画キャラクターソングLive「MusicaMagica」②

昼公演、前回からの続きです。

 

4.Forget me Not… 

ゴスロリ衣装で登場。若干双子と似てる印象でした。劇中のアリスっぽくカクカク動くのかと思いきや、ぬるぬる動いていました。(そりゃそうか)

でも、手を左右に順番にウェーブしているところなんて、なんだかアリスっぽかったです。同時に動かしていないところがそう見せたのかもしれません。

あと、両手を左右に広げたあとに前にもってきて組んで、自分の胸に引き寄せ祈るこの動作がスノーホワイトへの思いを歌った歌詞と絶妙なマッチングでした。

全体的に覚えやすい振り付けだったので夜公演では一緒にやってましたw

無線操作のサイリウムも基本紫調だったんですが、「ごめんなさい」の所だけ真っ赤になるところとかも愛を感じる演出でしたね。

 

5.DESTRUCTION

昼の部はより近かったので内山さんに注目。パンフにも書いてあったのですが、緊張しいからなのか、トップスピードのことを考えたからなのかとても笑顔というよりは真剣な顔が目立っていました。真面目だからなー。

一人だけ先に旅立ってしまったこともあり、振り付けも沼倉さんに背を向けることが多かった気がしますね。そうじゃなくてもリップルを引っ張っていくトップスピードを表現しているのかもしれません。ちなみに、アクキもBlu-ray4巻のケースもいずれもトップスピードがリップルを引っ張る形となっています。

そしてこれは語らずにはいられない、最後のハイタッチ。作中ではスイムスイムの凶刃に倒れ交わされることのなかったハイタッチですが、ライブでは無事交わすことが出来ました。その時のお二人のついに出来たねーって感じの笑顔が印象的でした。ドヤ顔じゃなかったことが、念願だったんだなーって強く感じさせるシーンでしたね。

ちなみに押し出してタッチではなく、触れた後に左右に分かれるバトンタッチ的なハイタッチでした。ちょっと恥ずかしかったのかな?

 

6.ユメトユメ

出ました。第2パートの問題曲!

魔放送女育成計画やBlu-ray発売記念イベントで熱く語っていた、あやねるの奈央ぼうのためだけに用意した衣装の登場です。想像していた以上に結婚式でした。

あと、特筆すべきはあやねるのウィッグで、これがまた宝塚的なかっこよさを倍増させてます。昼の部は終始かっけー、かっけーって言葉しか自分の口から出てませんでしたねw そりゃ、あの衣装で目の前で踊られちゃこうなりますわ!

お気に入りの振り付けが2つあって、1つは「どこかで誰かが呼んでる。心の声が聞こえるよ」の部分で二人で左右に体を振って人を探している感じを表現しているのですが、キャンディーを探している時の二人ってこんな感じかなぁってのを想起させてよかったです。

もう1つが、サビ前のダダダンってドラムが入るところです。

そのダダダンに合わせて、片足ずつ足を開いて地面を踏みしめ仁王立ち、その一瞬の静止から「それでも私は夢見てる」の軽快なダンスに映るのがツボでした。

仁王立ちあやねるが決まりすぎてて、ここでもまたかっけーになりました。

普段は奈央ぼうに注目しているのですが、まほいくのイベントに関して言えば、全員目が離せない、キャストというよりは変身前の人間体っていう認識で観ていた不思議な感じがします。

 

▼結婚式+参列者トークパート(スノーホワイト関係者チームですかね)

まず第一声が、僕たちの結婚式へようこそ。ピアノ伴奏の伊賀さんもそれに合わせ曲を変更。まさに結婚式でした。おいおい!

それと、自己紹介でインテンションでハイテンションと言っていた奈央ぼうももちろんハイテンションでした。

そのままだとあやねる一色になりそうだったので、開幕いじりはちゃんりなのダンスについてでした。曲頭のテッテレ、テッテレ、テーレレレン×2を口ずさみながら適当ダンスをかます奈央ぼう。振りを覚えちゃうのはさすが奈央ぼうだと思いますが、完全に馬鹿にしてると思いましたw 馬鹿にしてるだとお前って日高さんのつっこみ。やっぱりそう感じますよね。

そこから衣装の話へ。ぬーの背中に結びつけた赤いリボンはリップルを意識し衣装さんがつけたそうなのですが、黒い衣装に赤いリボンがつくだけでこんなにもリップルっぽくなるなんてグッジョブです。日高さんの背中にもロップイヤーがついていて、とてもアリスっぽいんですよね。本当にスタッフさんに愛されている作品だなぁって感じています。衣装さんですからね。アニメスタフじゃないですもんね。すごい。

トップスピード&リップルの振り付けはキャストお二人で考えたそうです。だからそんなに動いてないっていってましたけど、歌がパワフルだったので全然気になりませんでしたよ。内山さんは首から小さいほ乳瓶をぶら下げていましたが、ばぶみという発言が誰からともなく出て、ちょっと染まりすぎだと思いましたw

最後BGMが何故か新喜劇へ。。あやねるのこのステージに賭けてきた努力が台無しになった気がする発言をしていましたが、あなたもその要因を作ってますよということでw

 

つづく