読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らずらいとー!

まほいくを中心に好きなことを好きなように書いて行きます!

【2017.03.04】魔法少女育成計画キャラクターソングLive「MusicaMagica」①

魔法少女育成計画キャラクターソングLive「Mugica Magica」昼夜公演の両方に参加してきました!場所は舞浜アンフィシアターです。

まほいくが好き過ぎる&とても良いイベントでしたので、印象に残ったことを記録せねばと思ったので、書いてみます。

 

 まずは昼の部。3/4(土)14:00開演です。

▼セットリスト

0.叫べ/沼倉愛美

1.ピーキーわんだふる!/ミナエル(松田利冴)&ユナエル(松田颯水)×たま(西明日香

2.おやすみパラレル/ねむりん(花守ゆみり
3.Betrayal/ルーラ(日笠陽子)×スイムスイム(水瀬いのり

4.Forget me Not… /ハードゴア・アリス(日高里菜

5.DESTRUCTION/リップル沼倉愛美)×トップスピード(内山夕実

6.ユメトユメ/スノーホワイト東山奈央)×ラ・ピュセル佐倉綾音

7.Purest/シスターナナ(早見沙織)×ヴェス・ウィンタープリズン(小林ゆう

8.魔法少女は嗤う/シスターナナ(早見沙織)×ヴェス・ウィンタープリズン(小林ゆう) 

9.孤独な森のメロディー/クラムベリー(緒方恵美

10.DREAM CATCHER/ナノ(シークレットゲスト)

 

いきなり蛇足ですが、ふと今まほいくカレンダーを眺めてみましたが、残念ながら3/4はどの魔法少女も居ませんでした。3/3のひな祭りにはのっこちゃんが居るんですけどね。。。のっこちゃん。。うぅ・・・。

 

物販では100P超えのパンフとペンライトを購入。この手のイベントでは袋はくれないので事前に準備していました。どちらも4000円。なかなかのお値段。

まほいくの為ならどんどんお布施しますよ。後悔なんてあるわけない。

ついでにアクリルキーホルダーのリアルガチャを3回ほど回しました。

トプスピ&リップルがかぶったので、ねむりんと交換してもらいました。

ルーラ&スイムも欲しかったけど、500円は高いです。ここでもお布施しています。

f:id:mgrp:20170305183346j:plain

 

ガチャは夜公演が終わった時にはちゃんと完売していて、昼間見たときはアンリミテッドカプセルワークスと化していたので、びっくりです。ソシャゲにかかわらず日本人はガチャ好きですねw

 

衝撃だったのは、スイムちゃんと同じくらいの年齢に見えるキッズ"たち"が、ガチャを回していて、クラムベリー出た!やったー!とか、ねむりん可愛いーとか大喜びしているわけですよ。内容が内容だけに、心配になっちゃうのですが、マルイノさんと愛敬さんの描く魔法少女は本当に可愛いので納得ではあります。

できればランドセルにつけて、同級生にアピールして欲しいものですねw

 

ファヴの準備はいいかポン?の煽りがとても秀逸でした。そんなんじゃはじめられないポンというセリフが良い感じにムカつきます。

 

0.叫べ/沼倉愛美

予想通り叫べからスタートです。アニサマ以来の生叫べ、この時を待ちわびていました。スクリーンにはアニメ映像とPVが交互に映っていたんですけど、正面のかなり前の方の席だったのでぬーさんに集中していたせいで全然見れてませんでしたw

アニサマの時は初めて叫べを聞く人が多かったので、合いの手を言えている人が少なかったんですけど(自分は完ぺきでしたけどね!えっへん!)、さすがに今回は皆ばっちりです。

PVの時と衣装が若干違うとおっしゃっていましたが、わかりやすいのは袖口がフリフリになっているところだと思います。

 

1.ピーキーわんだふる!

奈落からせり上がってくる時と、沈んでいく時に西さんが穴を掘っている動きをしていたのがとても可愛く、たまのことを愛してくれてて本当にうれしかったです。

もう1つ面白かったのが、出だしの「気に入らないそんな奴なら、無理なんです NoThank you」の西さんの股を開いて手を頭に当てる間抜けなポーズが、お前本当にそれでいいのか?って思いながらも、めちゃくちゃ笑わせてもらいました。

 松田姉妹はライブイベントが初めてということもあり、とても気合の入ったダンスが印象的でした。お姉ちゃんマジクール。

 

2.おやすみパラレル

Blu-ray発売記念イベントで言っていた、一人だけ衣装っぽくない寝間着姿ですが、すみません割烹着に見えました。ソロなのでだれかとの掛け合いが無い代わりに、ねむりんさんぽ(アンフィはステージが楕円なのでその端を練り歩くこと)をしてくれて、しかも目の前で止まったのでたっぷり堪能させてもらいました。髪もねむりんのように縛っていて、枕持参だったら完ぺきでしたねw

 

3.Betrayal

早くも来てしまいました。僕が一番好きな曲。

こちらも日笠さんが奈落からせり上がって来て、そのあと正座をしたいのすけがせり上がってくるのか!?と思ったら、なんと日笠さんの真後ろにぴたっと張り付いていたじゃありませんか。日笠さんが左にずれた瞬間に見えたいのすけの衝撃はずっと覚えています。ただ、残念だったのは僕は正面だからこういう演出を堪能できたのですが、横の方はもろバレだったでしょう。仕方ないんですけどね。

スイムを従えてステージ前方へ歩いてくるルーラ様、その一歩一歩も研ぎ澄まされていて本当に王者の風格って感じでかっこよかったです。

日笠さんが1番を歌っている時にはいのすけをずっと見ていたのですが、表情からとても集中しているのが読み取れ、ルーラへの気持ちを昂ぶらせている感じが伝わってきました。あと、脚とか腕とか細すぎてちょっと心配になりました。いろいろ苦労してますからね。がんばれ、いのすけ。

お互い手を伸ばしあい見つめ合う、でも決して近づかない二人が劇中のルーラを目指し続けたけどミナユナやたまなど犠牲を出してしまい完璧なルーラになれなかったスイムを表しているようで、これもまたグッときました。

「すべてを終わらせた後は、私があなたになればいい」生でいただきました。嬉し過ぎて鳥肌立ちました。間奏後の「馬鹿でも少しマシになるから、だからさあ私に従え!」の音が消えての「従え!」も圧倒的されました。そりゃルーラの名のもとに命じられたら従っちゃうよね。あーもう、どうして映像化してくれないのか、1万でも買うのに。

 

▼ルーラ組&ねむりんトークパート

ここで事件が。西さんから自己紹介が始まったのですが、事務所を名乗ってしまったせいでその後のキャスト全員が言う羽目に。自分でも余計なことをしたと思ったらしく、EDで謝っていましたね。そういうところに気づけるのが長いなって感じがします。

ちなみに、日笠さんは吉本所属だそうです(ぇ

そしてもう1つの事件が、楽屋ネタでブルゾンちえみの真似をしていたらしく、たまとミナユナでやることに。ちなみにビューティフル、マインド、ブルゾン明日香、withMって言ってました。まあ、ぐだって一人withBって言ってましたけどねw

そして、日笠、いのすけ、花守氏までやることに。いのすけのすっごい嫌そうな顔が印象的でした。でもやる時にはすっと顔が切り替わってさすが役者さんですね。

スリープ、ドリーム(いいかたがセクシーでした)、ブルゾンルーラ(謎)って言ってましたけど、withBの応用力が光ってましたね。いのすけよ、ゴルゴンゾーラじゃねーよ!

ほぼ、ブルゾンネタでトークパート終了です。。。 さすが昼はとっ散らかってますw

 

つづく